瀬戸内の未利用魚のアップサイクル

漁獲高の低下が懸念されるなか、規格外魚は市場流通せずに廃棄されていたり、アラなどの捨てられている部位も存在します。また、大量漁獲で値段が崩れてしまったり、近年では水温上昇で地域で獲れる魚が変わってきており、食文化がないために買い手がつかないといった問題も起きています。 そうした規格外の魚や値段がつきにくい魚をできるだけ高い値段で買い取って作った無添加ミンチをもとにした加工品(コロッケ・メンチカツ・ハンバーグなど)を使用してくれる中食事業者や、商品開発・販売面で協力してくれるパートナーを募っています。 ●新居浜産の天然ハマチ(原料) 新居浜市の流し網漁で漁獲される天然ハマチは漁獲量も多く、養殖ハマチに比べて脂が少ないことから低価格帯の…