UP FOOD PROJECT

食品や植物の「のこり」で染めたトートバッグ

食品や植物の「のこり」で染めたトートバッグ

パートナーの株式会社艶金が展開するブランド「retricot(リトリコ)」が販売している、食品や植物を加工した後に出る、”のこりもの”を原料とした「のこり染」で染めたトートバッグです。

のこり染が施された帆布の生地を使用しています。お買い物やお出かけはもちろん、通勤の際のお弁当入れとしても大活躍。内ポケットが2つあるので、ちょっとした小物も入れられます。染色から裁断、縫製まですべて一貫して、艶金の自社工場で丁寧に製造されています。

▼素材:綿(帆布)100%
▼サイズ:
【本体】縦:約30.5cm/横:約35cm/マチ:11.5cm
【内ポケット1】縦:15cm/横:12cm
【内ポケット2】縦:15cm/横:10cm
▼種類:あずき・ブルーベリー・ワイン・ウーロン・さくら・よもぎ・かき・ひわだ

〈のこり染〉について

ワイン製造から出るぶどうの搾りかすや、桜の木を剪定したあとの枝きれなどの、食べ物や植物を加工したあとに出る「のこりもの」。それらをただ捨ててしまうのはもったいないと考え、のこりものから染める「のこり染」を2008年に開発しました。

染色業界でサステナブルな取り組みを進める株式会社艶金が「もったいない」という環境配慮への熱い想いから独自に開発した染色方法です。